受験

KDDI×イーオン英会話「高校生向け英語上達特別プログラム」の無料内容と口コミ

イーオン×KDDIの高校生英語上達特別プログラム

新型コロナウイルスによって休校を余儀なくされ、学習の進度に遅れが出ている高校生たちの学習支援策として、通信大手のKDDIと英会話大手のAEON(イーオン)が協力して、全国の高校生1万人を対象とした無料の英会話レッスン「高校生向け英語上達特別プログラム」の募集を開始することを発表しました。

実に4か月間という長期間にわたって、イーオンが通常提供しているレッスンや新たなオンラインレッスンを組み合わせた特別プログラムを抽選で選ばれた高校生に無償提供されます。その額はなんと一人当たり約25万円相当と破格の学習支援サービスとなっています。

ナビこ
ナビこ
つまり、25万円×1万人だから…25億円規模の無償支援?!す、すごすぎる…

はたして、KDDIとイーオンが手掛ける「高校生向け英語上達特別プログラム」とはどのような内容なのでしょうか。申込が開始された募集要項やイーオン公式HPなどから、その詳しい内容をまとめていきたいと思います。

この記事からわかること

英語上達特別プログラムとは
特別プログラムの口コミや評判
特別プログラムの申込方法や資格
特別プログラムは大学受験対応?

 

KDDI×イーオンの高校生向け英語上達特別プログラムのコース内容

KDDI×イーオンの高校生向け英語上達特別プログラム

高校生向け英語上達特別プログラムとは

イーオンとKDDIが手掛ける「英語上達特別プログラム」とは、イーオンが通常提供している一番人気の「ラウンドアップレッスン」に加えて、新たに高校生向けの学習内容を盛り込んだ英語学習支援プログラムのことをいいます。
英語上達特別プログラム

具体的なプログラム内容は次のようになります。

  1. ラウンドアップレッスンをスクール形式で受講する
  2. 大学受験対応の文法・ライティングを自宅学習形式で受講する
  3. マンツーマン指導をオンライン会議形式Zoomで受講する
  4. 長文読解のコツや学習方法をオンデマンドで受講する
  5. 受講者限定の特別イベントをSNS上で実施する

教材内容、レッスン内容、無料で受講できるサービスは次のとおりです。

教室レッスンでは、オリジナル教材一式や発音強化オリジナル教材「発音上達トレーニング」、英語学習法の実践教材「英語上達トレーニング」を使用してグループレッスンを受ける。週1回50分×4カ月間の少人数制。
ビデオ会議サービス「Zoom」を活用したマンツーマンのオンラインレッスン計2回 ×1回50分。
PCやスマホでレッスンの予習と復習ができる英語学習コンテンツアプリが使い放題。
「受験に役立つ特別セミナー」のオンデマンド配信を視聴できる。

イーオンのラウンドアップレッスンとは

イーオンで人気のラウンドアップレッスンは、毎回のレッスンごとに学習する文法事項が決まっており、知識として蓄えた文法を駆使して実際に英会話を実践するレッスンのことをいいます。英語上達特別プログラムでは週1回50分×4カ月間の少人数制グループレッスンです。

どのような学習効果が得られるかというと、文法や構文を覚えるだけで終わっていた知識を実際に使うことで、

・いろんな場面で英文を作れるようになる
・言いたいことを正しく英語で表現できるようになる

といった使える英語力を鍛えることができるレッスンです。

ナビまる
ナビまる
社会人利用者の多いイーオンで一番人気のレッスンだよ!まさしくイーオンメソッドが凝縮されてるから、それを無料で体験できるのは大きいね!

高校生向け英語上達特別プログラムの募集内容・申込方法

イーオン×KDDIによる英語上達特別プログラムの申込期間、抽選期間、受講期間、受講条件や注意事項は次のとおりです。
英語上達特別プログラム申込

申込期間2020年7月7日~
2020年8月3日12時
抽選期間2020年8月4日~
2020年8月31日
受講期間2020年8月31日~
2020年12月31日
対象者国内在住の高校生・高専生
条件・保護者(親権者又は後見人等)の同意が得られていること・申込み時に高校生(高専含む)であること
・2020年9月~12月の4ヶ月間、週1回のペースでスクールに通学が可能であること
・インターネット環境を持っていること

申し込み期間中に現役の高校生(または高専生)であれば英語上達特別プログラムに応募することができます。ただし、国内在住に限るので、海外に住んでいる日本の高校生は応募しても無効扱いとなってしまいます。

また、条件に4か月間週1回のペースでイーオンのスクールに通う必要があります。応募する際に全国47都道府県にある250以上のスクールから自分が通いやすいスクールとして第1希望と第2希望のスクールを選択することになります。関東圏や関西圏の都市にはスクールが集中しています。

希望するスクールが抽選に影響するかどうかについての記載は募集要項に見られませんでした。ですが、スクールの収容人数にも限りがあることやある程度は学生を分散させることが考えられるため、応募時の希望スクール場所が抽選結果を左右する可能性は高いといえます。

ナビまる
ナビまる
申込時には個人情報を入力するだけでなく、今通学している高校名も記入する必要があるよ。

 

イーオンとKDDIの関係性

イーオンとKDDIの買収

KDDIがイーオンを買収して子会社化

少し脱線しますが、今回の英語上達特別プログラムは英会話大手のイーオンと通信大手のKDDIが手を組んだかたちとなっていますが、実は2018年にKDDIが英会話イーオンを傘下に持つイーオンホールディングを買収しました。全株式を取得したので実質的にはKDDIの事業の一つとして英会話イーオンがある状態です。

KDDIといえばauの携帯事業をはじめ、国内有数の電気通信会社ですが、2017年11月に教育市場への新規参入を目的として英会話イーオンを買収することを発表しました。

KDDIが買収した背景
・2020年度からの小学校英語教科化
・大学入試での英語4技能評価
・インバウンド旅行客の増加

上記の理由から語学教育市場は今後成長市場であると考え、買収後には電気通信事業で培ってきたAIやVRといった技術面を取り入れ、KDDIとしての事業拡大がねらいにありました。

さらには、auユーザーに直接スマホをとおしてイーオン英会話の優遇クーポンや宣伝なども想定でき、新しい事業と既存の通信事業を巧みに連携させていく目的があったのです。

イーオンとKDDIが英会話学習をデータベース化

2019年5月13日、英会話イーオンがKDDIと共同して生徒の自宅学習の状況やレッスンの進捗などをデータベース化して把握する取り組みを開始しました。KDDIが持つデータ活用のノウハウを駆使することで、生徒ごとに合ったレッスンの提供やカウンセリングなどができるようになるという取り組みです。

具体的には、「AEON NOTE(イーオンノート)」という、生徒の自宅での学習状況や出欠管理、外部英語試験の成績といった情報をアプリ上で一元管理する教材を導入し、講師がタブレットで確認できるようにしました。

個別最適化教育が始まりつつある日本教育のなかで、昨年時という早期からITを活用したEdTech分野で先行していたイーオンとKDDIですが、コロナによって状況は一変することとなります。

コロナがイーオン&KDDIに与えた影響

現在はコロナの影響もあってインバウンド旅行客は著しく減少、また大学入試も外部民間試験の導入が見送りとなったことで英会話需要は当初予想より減少が見込まれるなど、KDDI×イーオンとしても新たな一手を打ち出す必要が出てきました。

そのような背景もあり、今回のような総額25億円規模にもなる高校生向け英語上達特別プログラムが発表されるに至ったのです。まさしく、起死回生の一手でしょう。

ナガセグループによる「東進×四谷大塚の全国統一オンライン講座(改め「東進オンライン学校」)のように、無償提供を発表する教育サービスが増えているなかで、後追いのかたちとはなりますが、この英語上達特別プログラムがもっと話題になればと思います。

 

高校生向け英語上達特別プログラムの口コミや評判

英語上達特別プログラムの口コミイーオン×KDDIによる高校生向け英語上達特別プログラムが7月に発表され、約1週間が経ちましたが、SNSではどのような口コミや評判が上がっているのでしょうか。

ということで、Twitterを中心に見てみましたが、約23万人が登録した全国統一オンライン講座のときと比べると、圧倒的に口コミの数が少なく、話題にまったくされていない印象を受けました。広告の露出もはるかに少ないように感じます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんにちは、イーオン星ヶ丘校です🌟 . イーオンはKDDIと協力し、全国の頑張る高校生の皆さまに特別な英語学習支援プログラムをスタート致しました! . 高校生の皆様へ、イーオンが通常提供しているレッスンを組み合わせた特別プログラム(約25万円相当)を無償で提供させていただきます😊 . お申し込みして頂き、受講が決定した方には . ①スクールでのレッスンの受講 イーオンで一番人気のラウンドアップレッスンを15回4か月間(週1回)ご受講頂けます! . ②大学受験対応プログラムの受講 . ③オンラインプライベートレッスン . ④英語力アップ特別セミナー . ⑤高校生向け特別イベントの実施 . など、25万円相当の内容を計1万名様に無償で提供させて頂くプログラムです。 . この機会をお見逃しなく☀️ . #イーオン#AEON #イーオン星が丘#英会話星が丘#海外#海外旅行#英会話#英語教室#近くの英語#TOEIC#英検#英語勉強#英語垢#留学#趣味#英語好き#語学留学#海外赴任#やり直し英語#英会話初心者#英語好き#英語好きな人と繋がりたい#高校生#高校英語#学生

イーオン星ヶ丘校(公式)(@aeonhoshigaoka)がシェアした投稿 –


英会話イーオン公式アカウントのプロモーションツイートですが、リツイート、リプともに少なく、インプレッション数を考えるとかなり厳しい数字となっています。


学校教育との連携を望む声も。Zoomを用いたオンラインレッスンも組み込まれているものの、店舗に来店して少人数ながらグループレッスンを義務づけているところは営業的側面も感じられます。

ということで、イーオン×KDDIによる高校生対象の英語上達特別プログラムについてまとめました。

英会話レッスンでオススメなのはライザップENGLISH!↓↓

ライザップ英語オンラインのメリットや内容・料金
ライザップ英語オンラインと対面の違い&メリット【大阪住み必見】RIZAP ENGLISHによるオンライン英会話コースのメリットや対面式レッスンとの違いを比較しました。利用者の口コミや評判もまとめています。...