学校教育

ルネ校(ルネサンス大阪高等学校)はeスポーツの評判・口コミが良いネットの学校!

ルネサンス大阪高等学校とeスポーツの学費

eスポーツを本格的に学べる日本有数の学校といえば、ルネサンス高校グループです。2020年4月23日には、eスポーツコースの4月入学者数が過去最多を更新し、世間のeスポーツ普及に比例するかたちで着実に生徒数を伸ばしています。

そこで今回は、大阪梅田にあるeスポーツで評判の高いルネサンス大阪高等学校について、部活や学費、スクーリングなどを公式HPや在校生の口コミなどからまとめました。

ルネ高についてわかること

ルネサンス大阪高等学校とは
ルネ高の学費・授業・進学実績
ルネ高eスポーツ部の活動や成績

N高等学校の学費や進学実績
N高等学校の学費、偏差値、部活、進学実績、評判・口コミを調べたらスゴイ魅力的だった!N高の大学進学実績が伸びており。プログラミングやデザインも学べると高い評判、口コミを集めています。eスポーツ部のような部活動もあり、その魅力についてまとめました。...
eスポーツと教育
eスポーツと教育の関係性-学校の英語授業に変化をもたらすのか市場規模や競技人口が爆発的に成長しているeスポーツ。英語を中心とした学校教育との関わりや可能性、問題点、批判的意見についてまとめ、今後の変革について言及しました。...

ルネサンス高校、N高に次ぐ「次世代通信学校」として創立130年の伝統を誇る郁文館が「ID学園高等学校」を開設しました。日本の高校卒業資格だけでなく、海外の卒業資格もダブルで取得できると話題です。

ID学園高等学校

ルネサンス大阪高等学校とは?

ルネ高とはルネサンス大阪高等学校(ルネ高)とは、2014年にルネサンス高校のグループ校として開校された広域通信制高校で、スマホやタブレットを使った自宅学習で高校卒業の資格を取得することができます。
ルネサンス高校

ルネ高グループは現在全国に3校あり、大阪梅田にある「ルネサンス大阪高等学校」のほか、本校である「ルネサンス高等学校」が茨城県大子町に、「ルネサンス豊田高等学校」が愛知県豊田市にあります。そのほかに授業を受けられるキャンパスが全国に6教室あります。

広域通信制高校とは、全国の都道府県(最低3つ以上)から入学希望者を集めている通信制高校のことです。募集地域以外からの入学は認められていません。

ルネサンス大阪高等学校の基本情報

学校名ルネサンス大阪高等学校
所在地大阪府 大阪市北区 芝田2-9-20 学園ビル
生徒数約2,600名(2019年12月時点)
創立2014年4月
学習形式普通科、全員が通信コース生となる。
オプションで二つのコース選択が可能。
(「通学コース」「eスポーツコース」)

ルネ高で学べること

ルネサンス大阪高等学校では、パソコンやスマホを用いたeラーニングを中心にした学習で、国語・数学・英語の基礎学力を身につけることができます。高校卒業資格に向けて基本76単位の取得を目指し、3年生時には海外留学、卒業後は大学受験を経ての大学進学も可能です。

基本的にはすべての生徒が「通信コース生」となりますが、オプションで「通学コース」「eスポーツコース」の選択も可能です。通学コースでは、進学に向けた教科個別指導、進路サポートなどを普段から受講することが可能です。

また、通信制高校ではオンライン学習、レポート提出のほかに「スクーリング」といわれる先生と対面での直接指導が年間20日前後必要になります。ルネサンス大阪高等学校では、他の通信制高校に比べて少ない4日程度のスクーリングで卒業資格を得られることも特徴です。

入学後、途中から通学コースを選択することも可能です。

ルネ高のコース種類

ルネサンス高校グループで特徴的なのは、日本の高校では初めて開設された「eスポーツコース」ですが、それ以外にも高校卒業資格の取得に加えて、専門的な知識・技能を身につけられる「ダブルスクールコース」が設定されています。

ダブルスクールの内容

・パフォーミングアーツ(ダンス)
・タイタン(芸人やタレント)
・代アニ(声優やアニメ)
・個別授業(大学受験)
・個別指導(武田塾)
・エステティック(エステ)
・ビューティー(美容)
・FC大阪(サッカー)
・英会話(英語)
・美容師育成(美容師)
・健康・手に職(整体師)
・パソコン実用(パソコン)
・会計プロフェッショナル(会計士)
・音楽(音楽関係)

ナビこ
ナビこ
学生が将来なりたい職業に向けて学べるのはもちろん、大人が仕事のスキルアップや学び直し目的でルネに入学することも多いのよね。

在校生約2,700名のうち、社会人は約300人程度の割合です。

 

ルネサンス大阪高等学校の学費・入試・進路など

ルネサンス大阪高等学校の学費や進路ここでは、ルネサンス大阪高等学校への入学・転入を考えている方向けに、入試や偏差値、学費、卒業後の進路などについての詳しい情報を項目別にまとめています。なお、情報は公式HPのほか、ルネサンス高校では公式SNSでの質問回答アーカイブが見れるので、そちらも参考にしています。

ルネサンス大阪高等学校の入学資格

ルネサンス大阪高等学校は中学3年生だけでなく、別の高校に進学している高校生やすでに働いている社会人が入学することも可能です。

学校が定めるアドミッション・ポリシー(入学者受入方針)では、高卒資格取得を目指しながら、自分のやりたいことに向かって自由に学ぶ学生を応援することが示されています。

ルネサンス大阪高等学校では、高校卒業に必要な単位や授業を2年間で速習し、残りの1年間で海外留学や大学進学の受験勉強も可能です。

ルネサンス大阪高等学校の偏差値

受験生が気になるのがルネサンス大阪高等学校の偏差値ですが、基本的には偏差値はありません。なぜなら、偏差値とは学科試験による相対評価をもとに算出されますが、ルネサンス大阪高等学校は通信制高校であり、学科試験は課せられないからです。

しっかりと出願時に必要な書類を揃え、自分なりの志望理由を示すことができれば合格することができます。

ルネサンス大阪高等学校の入試

ルネサンス大阪高等学校には2種類の入試形式があります。

一般入試

次の出願資格を満たす生徒が対象です。

・中学3年生(来年度卒業見込み)
・アドミッションポリシーを理解した者

願書と調査書(在籍している中学校が作成)が必要なので、願書は資料請求して自らが記入し、調査書は同じく資料請求したものを自分が在籍している中学校の先生に依頼して作成してもらいます。

試験は調査書と面接をもとに進められ、面接では自分が志望する理由や入学した後に学びたいことをしっかりと伝えることができれば不合格となることはほとんどありません。

専願または併願どちらでも可能なため、併願であればたとえ受かったとしても別の高校に行きたければその高校に進学することも可能です。

特別推薦入試

次の出願資格を満たす生徒が対象です。

・中学3年生(来年度卒業見込み)
・専願(合格したら必ず入学)
・アドミッションポリシーを理解した者
・オープンキャンパスや説明会の参加者

事前に開催される高校オープンキャンパスや学校説明会、個別相談に参加すると受け取ることができるエントリーシートがあれば、試験を受けることが可能です。一般入試同様に、調査書と面接が必要です。試験はエントリーシートも含め、面接をもとに実施されます。

特別推薦入試では、年内に合否発表があるので、早期に進路を確定することができます。

社会人が入学する場合

ルネサンス大阪高等学校はこれまで述べてきたように、社会人や主婦、高校を以前に中退した方でも入学が可能です。年齢制限はなく、中学時の成績も確認されることもなく、過去に中退した場合は途中の単位を引き継ぐことも可能です。

中学校を卒業して一度も高校に通ったことがない場合は「新入学」扱いで、高校を途中で中退した場合には「編入学」扱いとなります。

入学書類

・新入学の場合は「願書」「調査書(中学校作成、卒業から一定期間が空いた場合は「卒業証明書」でも可)」が必要です。
・編入学の場合は「願書」「在学証明書(在籍している高校より受領)」が必要です。
ネット出願」であれば24時間出願が可能です。

ルネサンス大阪高等学校の学費

基本である通信コース生であれば下記の学費となります。

入学金50,000円
授業料
(年間)
約250,000円
(一単位10,000円)
施設設備費
(年間)
20,000円
教育関連費
(年間)
50,000円
合計
(初年度)
約370,000円

オプションである「通学コース」の場合は、上記金額に下記の学費がプラスされます。

授業料
(年間)
324,000円
制服一式57,000円
合計
(初年度)
381,000円

したがって、通学コースの場合は年間で約75万円が一年目の学費となります。ですが、ここから政府や自治体の支援を受ければ、実質の学費負担は限りなく少なく抑えることができます。

就学支援金の適用

まず、ご家庭の年間収入が590万円未満の場合、政府から「就学支援金」を年間12万円ほど受給できます。さらに、大阪府内に住んでいる場合は、大阪府の「私立高等学校等授業料支援補助金」等を受給することができ、年間20万円ほど支給を受けることが可能です。これは、ルネサンス大阪高等学校の通信コース生の場合で考えた場合、年間の負担金が5万円以下となり、3年間通学したとしても10万円以下に学費を抑えることが可能となります。

ナビこ
ナビこ
大阪府内の学生であれば、2年生のときの学費負担は実質0円になるんだよ!制度はしっかり調べて、うまく活用するようにしなくちゃね!

ルネサンス大阪高等学校の進路

ルネサンス大阪高等学校の卒業生の進路は幅広く、就職して社会人として働きだす生徒もいれば、国公立や私立の有名大学に進学する生徒も多くいます。創立から6年間で主要な大学の合格実績は次のとおりです。

国公立大学大阪大学/横浜国立大学 / 県立広島大学 など
私立大学早稲田大学 /青山学院大学 / 慶応大学 / 国際基督教大学(ICU) / 順天堂大学 / 上智大学 / 成城大学 / 創価大学 / 中央大学 / 筑波学院大学 / 電気通信大学 / 東京医科大学 / 東京藝術大学 / 東京国際大学 / 東京電機大学 / 東京福祉大学 / 東京薬科大学 / 日本薬科大学 / 東洋大学 / 日本大学 / 法政大学 / 武蔵野美術大学 / 明治大学 / 立教大学 / 中京大学 / 南山大学 /大阪産業大学 / 大阪商業大学 / 大手前大学 / 関西大学 / 関西外国語大学 / 関西学院大学 / 京都女子大学 / 近畿大学 / 神戸学院大学 / 神戸女学院大学 / 甲南大学 / 甲南女子大学 / 同志社大学 / 龍谷大学 / 立命館大学 / ものつくり大学 など

また、指定校推薦枠もあるため、気になる方は下記の公式HPから確認してみてください。
ルネサンス大阪高等学校HP

 

ルネサンス大阪高等学校のeスポーツコース

ルネサンス大阪高等学校のeスポーツコースルネサンス高校グループ自体が日本初の高校eスポーツコース設置校として有名ですが、ルネサンス大阪高等学校も最近さらにeスポーツコースを拡充していっています。

2019年4月には、梅田eスポーツキャンパスとしてゲーミング用のPCと椅子が40台も完備された施設が開講されました。プロゲーマーを目指す生徒仕様ですが、休日には一般人も参加できるイベントやeスポーツ大会も企画されています。下記は実際のキャンパス写真です。

2020年4月23日には、eスポーツコースの4月入学生徒数が過去最多を記録したこともあり、オンライン授業を強化し、全授業を自宅オンライン学習できるように変更しています。

umeda_esports1.jpg参照:ルネサンス大阪高等学校HP

eスポーツコースで学ぶこと

eスポーツコースはなにもゲームだけをひたすらに学習するわけではありません。心理学や語学といったeスポーツに絡めた学力を習得していくほか、勝負に必要な論理的思考力や課題解決力、コミュニケーション能力などを鍛えていきます。

今は休校対応として、ルネサンス大阪高等学校の公式HPでeスポーツコースのオンライン学習動画を閲覧することが可能です。

eスポーツは世界基準のスポーツであり、欧米やアジアを中心に競技人口や市場規模は拡大し続けています。本格的にプロ競技者として活躍するためには、英会話能力や忍耐力、精神力が必要であり、ルネサンス大阪高等学校ではプロの講師陣からそれらを学習することができます。
eスポーツと教育の関係性-学校の英語授業に変化をもたらすのか

eスポーツコースの活動実績

  • 2019年6月2日、「eスポーツの甲子園」とも言われ、国内最大級の高校生対抗eスポーツ大会である「STAGE:0(ステージゼロ)」の「リーグ・オブ・レジェンド」でルネサンス大阪高等学校が優勝し、関西代表となりました。
  • 2019年6月9日、「eJ.LEAGUE(eJリーグ)ウイニングイレブン2019シーズン」の代表選考会が行われ、ルネサンス大阪高等学校の生徒が「ガンバ大阪」の代表プレイヤーに選ばれました。
  • 2019年8月14日、「STAGE:0」の「フォートナイト部門」で3位、「リーグ・オブ・レジェンド部門」でベスト4にルネサンス大阪高等学校の生徒とそのチームが入賞しました。
  • 2019年10月5日、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」が開催され、「eFootball ウイニングイレブン2020(少年の部)」にルネサンス大阪高等学校の生徒が大阪代表として出場しました。

 

ということで、国内初のeスポーツコース開講高校であるルネサンス高校グループのルネサンス大阪高等学校についてまとめました。今後ますますeスポーツの国内市場が拡大していくことが予想されるので、その最先端教育機関としてルネ校がどのような変貌を遂げていくのか注目していきたいと思います。

2020年に開校!ルネ高よりも学費も安くて新しい教育「第4の通信制高校」を目指すID学園高等学校についてはこちら!

ID学園高等学校の偏差値や学費・場所・評判!N高・ルネサンスと比較創立130年の歴史を持つ全日制の郁文館夢学園が2020年4月に通信制高校のID学園を新規開校。そのコースの内容や学べること、N高やルネサンス高と比べた学費の違い、メリット・デメリットなどをまとめました。...

昨年の国公立大学の現役合格6,000人、私立大学の現役合格20,000人突破!休校中の復習から共通テスト対策までが自宅でできる進研ゼミに入会する高校生が増えています。塾と比べて圧倒的コスパを実現できるので、まずは無料資料請求をしてライバルと差をつけよう!

【進研ゼミ高校講座】